キャリア壊滅隊の黎明 / キャリア壊滅隊の軌跡 第2回

シルバーウィークも今日までですが、アウトローにカレンダーなんて、ないじゃないですか!
毎日がエブリデイ!
Everyday is everyday!!!

…ちょっと切なくなりますね、メンタル強くしてやっていきましょう。

あさって9月25日の金曜日は、秋の部の説明会第1回みたいですね。
どんな人たちが来るんだろう、って不安になられてる方もたくさんいらっしゃると思います。
実際、どんな人たちが集まるんでしょうね?
私にも想像がつきません。
別に俺行かないし笑

なんて無責任な!
と、なるかもしれませんが、まぁまぁ、とりあえず今回も、前回記事(アウトローへの入り口 / キャリア壊滅隊の軌跡 第1回)に引き続き、キャリア壊滅隊・副隊長が就活アウトロー採用2015での出来事を振り返ります。

あ、それから、もし何か話聞きたいとか、前回どうだったかとか気になるなら、是非コンタクトください!
「去年と今年では違うんだから、気にしすぎちゃダメだよ」という納富さんがどこかで言ってた一言を、今書きながら思い出したので、あんまり期待はしないでね☆

それでは前回の続き↓


サイボウズ登録 (5月19日)

サイボウズLiveへの招待が一斉にみんなのもとに届きます。
早速、登録しました。
サイボウズLiveは、一言で言えば、クローズドされてる登録者向けSNSです。
ここに颯爽と自己紹介トピックとかが立つのですが、何か書いて変な人だと思われたらやだな…と、自己紹介を書いては消し、書いては消し…。

最終的に自分の名前と、よろしくお願いします!という及び腰な書き込みをしたのでした。


飲み会やろうぜ! (5月24日)

サイボウズ上で、飲み会やろうぜ!の話題になります。
コミュニティに飢えていた私は、ここぞとばかりに連投しまくり、飲み会を開催する運びとなります。


キャリア壊滅隊の黎明 (5月30日)

記念すべき、アウトローの飲み会、第1回が開催されます。
新宿に向かう電車の車中、心の中は不安しかありませんでした。
飲み会がうまくいくかどうかはさて置き、
「今後やり取りすることへの重大な懸念」を私に抱かせた要注意人物が、この飲み会に来ないことを、祈るばかりでした。

17時ごろに新宿東口、アルタの前で、それらしき人物を探しつつ、待ちます。
この時は、まだサイボウズ上で募った今日の仲間が誰か、顔と名前が一致していない段階です。
服装の情報だけが頼りです。
探しながらも見つからず、途方に暮れていました。

すると、すぐ近くで、
「すいません、アウトローの方ですか?」
「いえ、違います」
というやり取りが聞こえてきました。
おお!すぐ近くにいたんじゃん!と振り返ると、そこには果たして、

「今後やり取りすることへの重大な懸念」を私に抱かせた要注意人物

来ちゃってたんです。
一気になえぽよしながらも、とりあえず、残りのメンバーが、一人、また一人と集合するのを待っておりました。

そんな中で、最後にやってきた人物は、190cm超のかなり強そうなガタイで、もし彼に娘さんがいて、求婚しようものなら、大変なことになりそうな人物でした。
しかし2、3言、言葉を交わして、柔らかでおおらかな雰囲気に、彼の優しさを確信しました。
(後のTくんです。)

さて、条例違反のキャッチを避けつつ、今日はダメかもしれんね(主に要注意人物に対する不安が原因)と思いながら、5人で新宿の白木屋へ移動し、生中で乾杯したわけですが、

…30分後、

blog02

普通にみんな超意気投合してるー!

めっちゃ楽しい!何これ、この人らすでに1年ぐらい一緒に遊んでた仲だよね?
と、いうほどの打ち解け具合に。
要注意人物も、気がついたらジュンくんへと変貌を遂げていました。

これはこのあともよくアウトロー内で見られた現象だったのですが、なぜかアウトローに来ている人たちはウマが合って、みんなすぐに仲良くなるのです。
その1回目が発生したのが、まさにこの場でした。
そして後日、大量の未読でメンバーを苦しめることになる、壊滅隊全体LINEの源流が生まれたのもこの場でした。

ひたすら楽しく、21時にはお店を出ても、もちろん次のお店へ。
23時に、終電が早かった私は一足お先に撤収したのですが、このあと最後まで残った3人は、徹夜でカラオケに行った模様でした。

-つづく-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です